2017年6月

子育てと氣質



秋のシンポジウムに向けて、子育てと氣質ネタを中心に
最近はブログを更新していますが
子育てネタって自分探しの基本でもあるかなと感じています。

私たちがお伝えする氣質とは、卵でいうと黄身の部分=本質。
その人が本来持つ良さであり魅了であるとも言えます。
ただし、人は生きていく中で様々な経験から白身を形成し
それがまた「その人らしさ」を形成していくのかもしれません。

生年月日からお伝えする氣質診断ですので、占いと混同されるでしょうが
黄身だけで人生が決まるなら誕生日で人生が決まってしまいますが
実際は黄身と白身のコラボレーションで人生を歩んでいくわけです。
ですから「双子で人生が違うのはなぜですか?」と問われると
そりゃ違うでしょ?となるわけです。黄身が一緒なだけですもんね。
同じように誕生日がたまたま一緒でも人生は全く異なるのも当然ですよね。

黄身を活かすような素敵な白身を形成していることもあるでしょうが、
小さな頃の出来事をきっかけに思い込みから自分を
その思い込みの枠に閉じ込めている人も多いものです。
いわば、白身じゃなくて黒身?黒まで行かなくてもグレー身?
色はさておき、黄身の良さを活かせていない人が多いなと
今まで30年近い経験から感じています。

そして子供達。まだまだ白身の形成が「頑な」ではないので
黄身=本質をいっぱいに表現して暮らしています。
この時期に、本質を知って接してあげることはとても有効。
子育て真っ最中だからこそ、実感しているところです。

特に心理テストのように回答することがまだまだできない幼児期に
氣質を知って接することができるメリットは大きいものです。

一般社団法人氣質診断士協会はベースとなる氣質診断はもちろん
2級診断士、1級診断士に向けて、オプション学習として
様々な古今東西の自分を知る鑑定方法をセミナー開講していきます。

バイオリズム講座はリクエストもあり近々開講予定ですが
数秘術なども過去に開催して非常に人気でした。
数秘術では「宇宙人探し」ができるので面白いんですよ!
「普通の宇宙人」「変わった宇宙人」「スーパー宇宙人」と
3タイプ存在し、これを書いている私は「スーパー宇宙人」!

氣質がもちろん全てのベースですが、自分を知るツールを他にも知り
多面的、多層的に自分を理解していくことが
相手も同様に理解することにつながりますよね。

みんな違って、みんないい!この視点を全ての人が持てるように
氣質を通じて生まれてきたことの素晴らしさを再認識してもらい
本質的な自分の良さを知ってもらいたいと思っています。