陰陽五行思想について

相撲の土俵で陰陽五行!


昨日は専科コースディでした。
4コマ開講し、お昼休みには1日ということで
朔日参りに廣田神社さんと越木岩神社さんへ。

越木岩神社さんには土俵があり
相撲の練習をされている方がおられました。
ちょうど陰陽五行の勉強で
「相撲の土俵にも陰陽五行が隠れてますよ!」と
話したところだったのでタイミングぴったり!!!

相撲の土俵の周りには4本の柱があります。
それは東西南北を向いていて、色が塗り分けられています。
東=青、西=白、南=赤、北=黒になっています。
それぞれが五行で
東=木、西=金、南=火、北=水そして
真ん中土俵が土ですよね。五行揃いました!!!

大相撲などでは柱があると取り組みが見辛い、と
今では四房という房が下がっており
柱と同じように色が塗り分けられています。

四角い土台に丸い土俵、これも陰陽の組み合わせですしね。
越木岩神社さんの土俵、ぜひ皆さんもご覧くださいませ。
恵比寿さんと龍神さんがおられる神社さんですよ!!!

専科コースは1級氣質診断士が学びを深めるコースとなっています。
昨日は四柱推命的考察、数秘術、バイオリズムの
専科コースが開講されていました。

専科コースは甲陽園サロンで開講、
運が良ければご近所パワースポット巡りが
おまけでついてきます??

五行思想と宇宙論



amazonプライムビデオではまっているのが
こちらのドキュメンタリー「時空と宇宙」
なかなか内容が深く面白いです!

先日の5月の協会定例会後の勉強会のテーマも
「量子論と陰陽五行」
好きと嫌い、というか興味の有無がはっきり分かれる
テーマという感じで前傾の受講生数人、
キョトンとした受講生数人って感じでした。^^;
教える私のレベルも上げていきますね。

量子論とは何か、という高校物理の授業をするつもりも
もちろんそこまでの力量もありませんので
あくまでも陰陽五行思想の理解を深めるために
量子論という最先端物理学の考え方も応用しましょう。
それがテーマの勉強会でした。

一番みんなが納得して笑顔になってくれたのは
量子論、というか西洋科学の限界とも言える
観測者と対象物は完全に分離することはできず
対象は観測者の影響を受ける、という点でした。

氣質診断においては、同じ診断結果としても
その読み取り方には診断士の氣質の影響が出る、
それは避けられないことでもあり、
避けなくていいことでもある、ということと同じ。

全く同じ結果(これはもちろん同じです)でも
その伝え方にこそ診断士の個性があり
どの診断士から診断を受けるのか、それこそが
運と縁なのですもん。

氣質診断受けてくなったらネットからでも
申し込みできるようになりましたよ!

ウロボロス的陰陽五行思想



自らの尻尾を咥える蛇(あるいは龍)それがウロボロス。
始まりも終わりもないものの象徴とされています。
あらゆるものが次元が変われど相似で繋がっている、
そんな思想を具現化したものとも言えます。

陰陽五行のおなじみの五角形の中にも、
木火土金水の五角形が存在し、その中にもまた
木火土金水の五角形が存在し、ミクロへ
どんどん続いていくのが陰陽五行思想。

同じく最初の五角形の外側にも
木火土金水の五角形が存在し、そのまた外にも
木火土金水の五角形が存在し、マクロへ
どんどん続いていくのです。

ウロボロス的に始まりも終わりもない、
それが陰陽五行思想でもあります。

季節も五行に例えられるのですが
その始まりがいつで終わりがいつか
分からないですよね。

方位も五行に例えられるのですが
地球という限られた面積の上でも
果ては存在するのか難しいところです。
北をずっと目指していたら気づけば
最初の南と思っていた場所に到着していたかも。
それってまさに陰が極まれば陽になるってこと???

宇宙論が大好きな本日ブログ担当の代表松岡は
壮大な宇宙論のドキュメンタリーでも
陰陽五行思想を発見し嬉しくなります。

ビッグバン後に生成された原子が
今も”リサイクル”というか、全ての宇宙に広がる
物質の源になっているんですよ。

星の輝きも 青色の星が寿命とともに温度が下がり赤色矮星になり
(それだけではないですが今回は単純に)
白色矮星になり、そして理論的に黒色矮星もあるはずだと
宇宙論が推測していることも「五行の色の変化だ!」と
嬉しくなっています。
黒=水が最後に推測で出てくる辺りもたまりません!

古からの知恵の陰陽五行思想を
単なる占いのように活用するのではなく
もっともっと広い時空で改めて捉え直して
そして次の世代へ繋げたい、
それが氣質診断士協会の願いです。

量子論と陰陽五行



お茶目なアインシュタインさんに登場いただき、
今度の定例会後の勉強会では「量子論と陰陽五行」について学びます。
登場いただきって写真程度の登場ですが ^^;

量子論がスピリチュアリティの謎を解く鍵になる
などと突拍子も無いことを話すつもりは毛頭なく
根底に流れる思想的なものの共通点から
陰陽五行思想をさらに深く理解してもらいたいと思っています。

古代中国人の素粒子論、つまり
物質の基本的な構成要素とその運動法則について研究した結果
陰陽五行だ!つまり陰と陽だね、木火土金水だね、と実感したのでしょう。

だから陰陽五行思想が正しいという訳では無いにしろ
古代中国人の思想的な深さに感銘はします。
またそれが現在にも伝わっていることにも素直に感嘆!

私たち氣質診断士協会は古からの知恵、陰陽五行思想を
現在に生きる私たちがコミュニケーションツールとして活用し
その面白さや有益性を実感して、後の世代へこの知恵を繋げることを
使命として活動しています。

量子論との繋がり、ちょっと気になりませんか?
1級氣質診断士になると協会が提供する勉強会や
専科コースで様々な学びを深めることができますよ。

まずは2級氣質診断士になり陰陽五行思想に軽く触れ、
1級氣質診断士となり周囲の人を診断士
専科コースで研鑽してみませんか?

今日は一粒万倍日



今日は一粒万倍日です。
氣質診断士協会では暦を元に氣質診断を行なっています。
ですから今日はちょっと暦の話。

一粒の籾だねが万倍にも増えるということから
開業や開店、種まきなど物事を始めるのに
良い日と言われています。
宝くじの購入にも良い、と宝くじ売り場で
一粒万倍日の幟などご覧になることもあるかも。

この一粒万倍日体験ができるのが住吉大社さんの
初辰参りです。行かれたことはありますか?
うちの協会関係者は関西在住が多いということもあり
みんなで揃って出かけたりしていますよ。

まず種貸社さんで籾種をもらいます。
次の楠?社さんでそれが稲穂に変わり、
最後の大歳社さんで住吉大社さんの田んぼでできた
お米に変えてもらうという初辰参り。
まさに一粒万倍日を体験できるお参りです。

次の初辰さんは5月12日、良ければご一緒しませんか?

八卦を考える



陰陽五行思想と八卦。
八卦となった途端、漢字に馴染みが薄れ
拒絶反応が起こる人が多いのですが
ゆっくりゆっくり理解すると楽しいものです。

氣質診断士協会ではまず10個の氣質、
つまり陰陽五行思想を学ぶ場を提供しています。
そして実戦で活用するための方法も。

しかしその先には専科コースと言って
学びを深めるカリキュラムをご用意していますよ!
本を読んだだけは分からないこと、それがたくさんあります。

昨日の手相術もですがこの陰陽五行思想も3000年の歴史、
5000年の歴史と諸説があります。

え、2000年の開き!?と感じる現代人の私たちですが
古の時間の流れや今残る書物などからの推察では
もしかすると2000年は一瞬かも、そして永遠の長さかも。

陰陽五行思想は時空を扱うものです。
時間と空間。

それを書物で伝える難しさ、それが2000年の時の誤差にも。

丸い大きな地球を平面の地図で表す時に先人が苦労したように
陰陽五行思想を伝えるのにも同じような苦労があったはずです。
今はgoogle earth なんてものもありますけど。

氣質診断士協会では、専科コースを通じて
陰陽五行思想を立体的に理解する、そんな取り組みもしています。
八卦も立体的に理解すると面白いもの。

まずは1級氣質診断士になってから
専科コースへお越しくださいね。


専科コース「手相術」

【今日の専科コースは手相術】

1級氣質診断士さんの学びを深めるために
設定している専科コース、今日は手相術です。
専科コースがスタートして3ヶ月が過ぎました。
学びを実践に活かしていく診断士さんが多く
頼もしい反面、テキスト作りに気合が入っています。

専科コースの目的はあくまでも氣質診断の補完です。
より良い診断士としてお客様から信頼されるための
学びが専科コース。

今日は陰陽五行思想を学ぶ団体らしく
西洋手相術と東洋手相術の違いを学び
今では一般的ではない東洋手相術について
陰陽五行思想の観点から理解を深めていきます。

単なる手相教室なら他にいくらでもありますもんね。

なぜ氣質診断士協会の専科コースで手相を学ぶのか?
陰陽五行思想の理解を深めるためでもありますよ!

受講生の皆さん、本日の講座は超楽しみにしてくださいね!!

専科コース未受講の方はぜひ、専科コースで
学びを深め、他の診断士との交流も深めてくださいね。

陰陽五行思想のかくれんぼ


相生相剋のこと。
陰陽五行思想について氣質診断士協会では学びます。
もちろん!
その中でのうちの協会の強みは相生相剋の説明だと思います。

相剋=だめ、あるいは相性が悪い、そう簡単に説明している
本ばかりに出会い辟易しています。

基本としては陰陽五行思想において大切なことは
各自の個別の関係性ではなく「揃っていること」

陰陽に分ける、という考えの前にあるのは
陰陽が交わって物事が生じるということ。
つまり陰も陽も必要だということ。

五行思想も同じ。
個別にどれとどれと、と眺めるのではなく
五行が揃うことで生じるダイナミックな流れの方が大事なのです。

相性が悪いから不要、こんな単純な考え方に
陰陽五行思想は適しません。

それもあって相剋を「成長する関係」と読んでいます。
嫌いな人を全部消していったら誰も残らなくなった、
そんなドラえもんの話もありましたが
人間関係だけでなく自然現象も全て万物は互いに
影響を与えながら相互依存で存在しています。

五行も同じ。
どれが欠けても五行の流れが滞るのです。

相剋=だめ、で理解していると
東洋医学においても薬膳料理でも失敗します。
相剋の深い意味をぜひ1級氣質診断士講座で学んでくださいね。

今までの陰陽五行思想の理解が深まり役に立つこと間違いなしです!!!!
保証しますよ。

陰陽五行思想のかくれんぼ



最近では契約書でしか見ない、甲乙丙丁の文字。
昔は成績表に活用されていたとよく耳にしますよね。
甲乙丙丁、の続きご存知ですか?

甲乙丙丁戊己庚辛壬癸
こうおつへいていぼきこうしんじんぎ

と言います。ご存知でしたか?

甲乙丙くらいまでは馴染みがあるわ、という方も多いかもしれませんね。
実際に漢字そのものが見慣れない、読み方なんて分からない、
そんな方がほとんどかもしれませんね。

氣質診断士検定の前身にあたる講座では
この漢字が読めないというのが大半の受講生の悩みでした。
辛い、と読んだり。葵に似た字、と覚えたり。
たくさんの方が四苦八苦されていましたね。

実はこの漢字そのものが陰陽五行思想なのです。
10個の漢字の並びは、2個ずつ5種類が並んでいるだけなんですよ。

甲乙 木の男の氣質、女の氣質
丙丁 火の男の氣質、女の氣質
戊己 土の男の氣質、女の氣質
庚辛 金の男の氣質、女の氣質
壬癸 水の男の氣質、女の氣質

それぞれこの場合は
きのえ・きのと
ひのえ・ひのと
つちのえ・つちのと
かのえ・かのと
みずのえ・みずのと
と呼びます。

氣質診断士講座を受講されるとこんな小ネタも学べるかも。
でも学校で教えたらいい大事な知恵だと思っています。

陰陽五行思想、学校で教えたらいいのに



陰陽五行思想が大好きな松岡美奈子です。
30年以上様々な鑑定方法を学んできました。
タロットや西洋占星術、数秘術なども学びましたが
今回の人生は東洋人ということもあり東洋思想に
惹かれる、というか馴染みが深い気がしました。

四柱推命、気学、風水などを学び、その根底にある
陰陽五行思想に最も共感、共鳴し、納得しました。

そして陰陽五行思想こそ古からの知恵であり
未来へ受け継ぐバトンの様に感じ
一般社団法人氣質診断士協会を設立し
誕生日で鑑定=占いではなく
陰陽五行思想を現在の哲学として普及させたいと思っています。

青春という言葉の語源、玄武・白虎・朱雀・青龍本当は麒麟も含む五神思想にも
相撲の土俵の四房の色の意味も、茶道におけるいろんなしきたりにも、
もちろん東洋医学である中医学の肝心脾肺腎にも
薬膳にもマクロビにも陰陽五行思想が根底に流れています。

一番身近な1週間、月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜、
これぞまさに陰陽五行思想から名付けられてるんですよ。
ご存知でしたか?

学校で教えたらいいのにな、といつも講演ではお話ししています!!!