氣質とは(基本編)

自分の中の陰陽の見せ方



理事長岩井です。

氣質はバランス学です。生年月日の年月日2つずつ、トータル6つの星のバランスが自分の中の五行に
どのように配置をされているかを診断し、足りていないところには足し算をすることをお勧めしています。

元々私は火と土の氣質が欠けているので、そこを補う事を意識してきています。
そのうえ、自分の中の陰陽のバランスも見てみると6つの内4つが陽に配置されているため、目標を決めたら
そこに向けてエネルギーを集中させると凄い力を出すことが出来ます。
ただ、そうなった場合、周囲が見渡せなくなるという課題もあります。

もう少し女性を出そうと夏に決心をして、ただいま意識改革中です。

先日、ある勉強会の後、私が意識改革中と知っている主催者より「このバック持ってみて」と可愛らしいペールピンクのバッグを渡されました。

持ってみたところ、そこにいた人が口をそろえて「優しい感じでいいね」「穏やかな印象になって素敵」
と絶賛。
でも、褒められてもペールピンクの色に心が後ろに引いています。

「美詠子さんは、このピンクやフワフワのアクセサリーなどが気持よく持てるようになったら、かなり変わると思うわ」と言われ、
「でもやっと以前、兄にプレゼントされたショッキングピンクのカバンは持てるようになりました」と言ったところ
「ショッキングピンクを持ったら、ますます戦う女になっちゃうわよ!!強い色は、男性性引き出してしまうもの」

あ~そうだった。

陽と陰では、エネルギーの高さが違います。
同じ青でも陽の人は保守的な傾向があるので自分のエネルギーと近い濃い青色の方が落ちつくと
選んでいることが多いです。
逆に陰の人は、今の自分に必要な色を選んでいるように感じます。

で陽の多い私は濃い色を気持ちよく感じて選んでいたようです。

五行がバランス学であると同時に、陰陽もバランス学といえるので、
自分が男っぽいと思うのであれば、色も女性氣質の優しい色を選んでバランスを整えていくことが
求められるようです。

まだまだパラダイムシフトは続きます



土の氣質のお悩み相談


理事長岩井です。

私の場合、イベントなどで氣質診断をしていると、その時の私に必要なのか同じ氣質の方達(例:大木や草花)を診断することが多いです。

ここ1カ月は出会って診断する人あるいは、「この人を診断してもらえますか?」というお相手が「土」の氣質の方が多いです。

金にとって土さんは「助ける関係」です。
本能的にどうすれば最短距離で目標達成できるのか瞬時に判断できる土の方の思考は
6つの星のバランスでも土の氣質が欠けている私には羨ましいとともに理解できない部分でもあります。
だから良かれと思ってされる助言が私の中の金が反発して、「それ私求めていないし」とか「コントロールしようとしている?」と感じてしまう事が多々あります。

この時期に「土」の方たちの相談を受けるのも今の私に必要なことを学びなさいという事なのかな~と思っています。

土さんのご相談内容に2点共通点がありました。
1)良かれと思って助言をしたら、逆に怒られたり嫌がられた。なんででしょうか?
2)相手に最良を提供したいから「もっとあなたの事を教えて」と訊いたら「それ、必要?」と言われた

この2点は土らしい傾向だな、と感じます。

土の氣質は五行の真ん中で、要です。それだけに全体を見渡せるので自然とリーダーシップを取られている方が多いです。

現実的な助言をされる方達に「どんなふうに物事が見えるのですか?」とお尋ねすると
「はっきり言えないのだけど、上の方から全体を見渡している感じで」とお答えになる方が何人かいらっしゃいました。

土の方は物事を360度、全方位から見れて、どうすれば最良かわかるので助言は的確なことが多いようです。それだけに「良かれ」と思って伝えようとしていることを「コントロールされる」と感じる人もいるのかもしれません。

また現代は、自己開示をするのが苦手な人が多いですし、必要がないと思っている人が増えている中、
根ほり葉ほり質問されることがストレスに感じる場合も多いのかもしれません。

現実社会での物質的、精神的でも大きな成功を得ることが人生テーマの土の氣質の方には、「他の人は360度から見えていないですよ」や「その助言本当に必要かな?とちょっと考えられるといいかもしれませんね」とお伝えをしています。

私がお勧めは「私は何をしたらいい?」とお相手に聞くことかもしれません。

「僕は誰?」から卒業しませんか



理事長 岩井です。

18日に第一生命より2019年春からサラリーマンになる学生が詠んだ「これからサラリーマン川柳」が
発表されました。

「これからサラリーマン」になる方たちは就職活動中の悩みを詠んだ句が多いのが特徴のようです。
その中で、思わず拍手をしてしまったのが次の句です。

「自己分析 出した結論 僕は誰?」。

企業研究や適性診断を繰り返すうちに感じた気持ちを詠んだ句だそうです。

私はアメリカの大学、大学院で心理学と人材育成を学びましたし、企業研修講師を15年間してきましたから、こういう適性診断の及ぼす影響、よくわかります。

人は、通常の状態でも「自分を良く見せよう」と無意識に動きやすくなります。
そんな時に自己分析を繰り返すと、「こういう風に答えた方がいいかな」とか主観が入ってきやすくなり、
「ウソ」をつきやすくなります。
そうなると、出た結果が「これが自分」だと思っていたものと異なり、「僕は誰?」になるのでしょう。

その自己認知のズレを抱えたまま就職するので「この仕事は自分にふさわしくない」「自分がしたい仕事と違っていた」といわれて直ぐに離職するという不幸な現象を生むのかもしれません。

そんな「僕は誰?」状態になっている方にこそ、氣質診断をお勧めします。

氣質は、生まれ持ったあなたの素晴らしい本質がわかります。
これはブレることのない卵の黄身のようなものです。

黄身の周りについている白身(しつけ、教育、人間関係、社会的通念などによって築き上げられたもの)が
厚ければあついほど自分がわかりにくくなるのかもしれません。

でも、本質がわかったら、白身を外していけばいいんです。
むしろ本質を強化して、お箸でつまんでも崩れない自分を築いていきましょう。

そういう前向きなことを当協会の氣質診断士さんたちはクライアントさんにお伝えし
「より豊かで幸せな人生」を一緒に築いていくことをご提案しています。

氣質診断って何?と思われた方、氣質診断を受けてみませんか?

また関東の方、明日の夜、理事長&理事が開催する体験会があります。
ドタ参加されませんか?

詳細・申し込み
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/286248665521150/?ti=icl

大坂なおみ選手とコーチを診断してみました!

全米オープンテニスで、あのセリーナを破って優勝した大坂なおみ選手!
おめでとうございま~す!!

今までは身体能力の高さに比べて精神面の弱さが勿体ない(汗;
と思っていましたが、今回の全米オープンは強かったですね~~

テニスについて専門的なことは分かりませんが、氣質診断のプロとして大坂なおみ選手の氣質は気になっていたので早速調べてみました。最近はインターネットで調べるとすぐに生年月日が分かるから便利ですね。

さて、情報番組で流されるインタビューや取材記事を読んでいて調べる前から気になっていたキーワードがいくつかありました。

●試合中に思った通りにできないと、すぐ自分を責めて閉じこもる
●大きな声で叱咤激励をするほど、人の話を聞かなくなる
●一度気持ちが落ちると、戻るまでに時間がかかる
●アドバイスはシンプルに何度でも言う
●普段からほめる言葉しか言わない
●対等に彼女の話も聞きながら決めていった


ほとんどがコーチの言葉として紹介されていますが、
この情報を元に、診断する前から大坂なおみ選手の基本氣質はアタリがついていました。


おそらく「金」の陰の『宝石』だろうと。

実際に診断してみると、、、、その通りでした(笑)

金は、自分の個性や価値観を大事にするので、人の意見やアドバイスが
すぐには浸透しません。そして、キツイ言葉や自分を否定する人が苦手です。
自分が中心なので、上下関係や権威にも関心がありません。
でも、自分が憧れたり尊敬する人の言うことは素直に受け入れます。

そして、自分を責めて閉じこもることや回復までに時間がかかることから
金の陰の特徴を持つ「宝石」ではないかと予想ができたわけです。

更に深く五行のバランスまで見ると、
金に3個星があるので、金の氣質らしさが強く出ている方ですね。
柔軟性や協調性を表す「水」の氣質がないので、柔軟に変わるのが苦手かもしれません。

この大坂なおみ選手が安定して勝つようになったのは、サーシャ・バインコーチに代わってからと言われていますね。

強く言われるとカチンときて反発するのに、一方で理想通りにできない自分を責めて自滅する厄介な彼女を変身させたコーチってどんな人?
ここまできたら、バインコーチの氣質も診断したくなりますよね。
調べてみたら納得の結果でした!


そう、彼の基本氣質も「金」の宝石

感性や思考パターンが似ている「比和」と呼ばれる同じ基本氣質だからこそ、なおみ選手の良さを最大限に発揮するコーチングができているのでしょう。
そして、個人の中の五行のバランスまで分かるパーソナル診断で見ると、お互いに足りない氣質を補い合っているベストな関係です。

氣質診断をしてみると、大坂なおみ選手の活躍が益々期待できます。
日本人初のグランドスラムも夢ではない気がしますね!

こんなことが分かる氣質診断を学んでみませんか。
まず体験してみたい方は、イベントレンジャーに会いにきてくださいね~。
心を込めて診断します?

https://www.vtckishitsu.com/73131/
「体験会・イベント」メニューのページでご紹介しています。

氣質診断士協会理事の今津知那美でした。

金にとっての土の関係



土と金は氣質で言えば「土の中に金属が眠る」という相生の関係です。

ところが金の氣質の人の中で「土の人が苦手」という人多いのです。
以前、金の氣質診断士さんたちが「なんでだろう?」と首をかしげている中で
出た結論は、思考のクセが「私」視点で思いついたことを直ぐに口にする子供のような金にとって
合理的に物事を瞬時に判断し大人の助言をする土は「管理しようとする」親のような存在。

実の親子関係に置き換えていただければ「こうしなさい」という親と「コントロールしないで」と
いう子供の関係のようなものです。

先日の東京の体験会、金の理事長と理事が呼んでしまったのか、参加者も金の男性氣質「剣」さんと女性氣質の「宝石」さんたちでした。

「剣」さんのお母様は土の女性氣質の「畑」さん。
「宝石」さんのご主人様とお子様たちが土の男性氣質の「山」さんと女性氣質の「畑」さんです。

そして面白いことに剣さんと宝石さんの土さんのお身内に対する反応が真逆でした。

剣さんは、「畑さんはコントロールしようとするから苦手」と言われ、
宝石さんは、「私は自分が持っているすべての運を主人と会う事で使い果たした気がします。だから主人や子供たちに助けてもらっています」と言われました。

実際、「宝石」さんは土のご家族に感謝を常にすることで土さんも「もっと何かしてあげよう」と一杯助けてくださっているようです。
その反面、「剣」さんは土のお母様のいう事を「コントロールされるもの」として嫌がって避けてこられお母さんとの関係性もギスギスしたものになっているようです。

土の助力を金がしっかり受け止めるには、金の「好き嫌い」を一旦横に置いて、対等な大人として受け止める必要なのかもしれません。

上沼恵美子さんがなぜ夫原病に?!

認定講師の秦 良江です。
表面のキャラクターだけでは分からない、その人の本質が分かるのが氣質診断です。
今日は、ニュースで話題になっていたこの方に注目。


先日、話題になっていた”上沼恵美子さんが「夫原病」!
夫原病はご主人の言動に対するストレスが溜まって、体や心にさまざまな症状を引き起こすこと

あれだけテレビでも言いたい事を言われてる上沼さんがびっくり
ご主人の言動に対してストレスを感じただけで、体調を崩すなんて??と、
思われた方もいらっしゃるのでは?

私も、怖いもなく好きにものを言えて、
仕事もしてる方がご主人のことで自律神経のバランスを崩すの?
と思いました。


そこで、氣質を調べてみると
テレビでみる上沼さんからはちょっと想像出来ない氣質

基本氣質が「大木」さん
その上、6個の五行のバランスが
「木」に3 個 もあってびっくり


理想に向かって突き進む力は大きいけど
ルールに厳しい
自分にも他人にも

上沼さんは
自分の理想とする家庭像・妻のあり方
そこに向かって
こうでなければと思い込み
妻として頑張りすぎるタイプ


家の中のことはキチンとしなくは
主人の世話は全てしなくは
など、

自分で一度決めたら
それが出来ていない自分を許せないほど
やっぱり頑張すぎてたのかも

そして「土」に2個
人の中で要になりやすいタイプ

いつの間にか
自分が家の中心にいて
家のことは自分で全部コンロールして行かないとプンプン
と、頑張ったのかも

「金」もあるから
本当はもっと自分らしくを出せる人だけど
それは仕事の面で出して

家では
良い妻・良い母に
ならないと一人頑張りすぎて


あの年代の人によくある
妻たるもの夫に従わなければ・・・
から、従いすぎてしまって

それが今の夫原病に繋がったかもしれませんね


持って生まれた
五行のバランスによって
ストレスの受け方は違ってきます

ストレスや健康とも関わっている氣質

なので、今年の
氣質診断士協会のシンポジウムはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/vitacesymposium2018

氣質は心のマッサージ



【私たちが広めたいもの・代表松岡の想い】
昨日、お客様とセッションをしていて自分の口から出た言葉が
そのまま私の広めたいこと、私たちの想いだと思いシェアしますね。

体調が悪くなると病院に行くと思います。
でも病院に行く前の「予防」としてマッサージや整体に
行かれる方が多いと思います。いかがですか?
それと同じで心が疲れて悲鳴をあげる前に
心をマッサージする習慣ができればいいなと思い
私は個人セッションを行なっています。

一般社団法人氣質診断士協会では、一人ひとりが
心のセルフマッサージができるように氣質を
活用してもらいたいという思いで私は活動しています。

体を定期的にメンテナンスするように
心も定期的にメンテナンスをする。

それが私の個人セッションです。

氣質を学ぶことは、心のセルフマッサージにつながります。
VITACE哲学を学ぶと、生き方のセルフマッサージもできます。

そして人間関係が疲弊して、ギクシャクしたりトラブル多発、
究極的には裁判所に駆け込むことがないように
(極端な例ですが)、
人間関係も「トラブルの予防」ができるといいと思いませんか?

それが氣質だと私は思っています。

体が壊れる前に予防でマッサージをするように、
心が壊れる前に予防でセルフマッサージをしませんか?
人間関係が壊れる前に予防でセルフマッサージをしませんか?

そのために氣質を普及してまいります!!!

本日、このセルフマッサージを広める仲間が二人誕生します!
心強いです!

あなたの本質わかります!



心理学面からの個別コンサルや企業研修が得意な理事長の岩井美詠子です。

このところ「在り方」という言葉をよく聞きます。
あなたの自身の良いところも悪いところも全て含めたあなた自身の事を指すのですが、
「言いたいことはわかるのだけど、そこがわからないから困っているんじゃない」と
いう事を思った読者の方もいらっしゃると思います。

氣質を学ぶ前の私がそうでした。
子供の時から「なんであなたは・・・」を両親や周囲の方に言われ続け、それを模索するために心理学を学びにアメリカの大学、大学院に行ったぐらいですから。

「エニアグラム」や「エゴグラム」といった自分を図る心理学ツールも勉強しましたが、学ぶと
「この会社はこういう人を求めているから、だからここはこういう風に回答した方がいいな」と
い素直に回答できなくなってしまいました。

それでもっと自分がわかる方法を探し、自己啓発の各種セミナーに大金をつぎ込んできたのです。それが無駄になったとは言いません。少なくても、「今」の私はわかって、ビジョン
(夢)を描き、その実現を加速させる方法はわかりました。
それでも、根本的な「自分自信を知る」という課題をクリアにしてくれるものではありませんでした。

それが、氣質を知ったとたんに、「だからか~」という納得と満足感を得ることが出来ました。

氣質はあなた自身を表します。あなた自身の見えている本質も、隠されているものもわかります。それがわかれば、それを受け入れたらいいんです。

私たちは、氣質を卵の黄身と考えています。生まれ持った本質(黄身)の周りに後天的(親や周囲の方たちとの関係性)から学んで作り上げてきた白身がコーティングされていきます。
もし氣質を知って「ちがう」と感じられたら、本質以上に後天的に作られてきた他の要素が強く出ているかもしれません。それもあなた自身。

そのことを受け入れたら、ご自分のこれからの人生、楽になると思いませんか?

特に氣質は小さいお子さんをお持ちの方やお子さんと関わるお仕事をされている方たちに学んでいただきたいと考えています。

そこで9月16日(土)、13時~16時、グランキューブ大阪(大阪国際会議場:大阪中の島)で
「親子」をテーマにシンポジウムを開催いたします。
是非、https://peraichi.com/landing_pages/view/kishitsusymposiumから「参加する」ボタンをポチッと押してくださいね。

当日、会場でお会いできることを楽しみにしています。

氣質って占いなの?



企業のオーダーメイド研修が得意な、協会理事の今津知那美です。

氣質は、「誕生日から導かれる生まれ持った感情や反応の傾向」のようなもの。

この、~~のようなものがポイントで、氣質は何となく当てはまる部分があるなあ
でいいと考えています。

実際に、基本氣質の特徴と相手との関係性や組み合わせによる違いを
「こんなとこありませんか?」」と伝えても、「私のこと見てたんですか!」と
大笑いする方もいれば、「前半はちょっと違う気がするけれど、後半は当たってる
ような気がする」と言う方もいらっしゃいます。

この反応の違いには、大きく分けて2つの原因が考えられます。
1つ目・・・生まれてからの様々な環境や経験によって、見えなくなっている
2つ目・・・個人の中の五行の要素のバランスが偏っていて、基本氣質以外の
氣質の特徴が表に出ている。



氣質は、玉子で言えば黄身の部分で、生まれてからの環境や経験によって
白身の部分が作られます。中には白身の部分が分厚くて、黄身(本来の
自分)が見えなくなっている人もいます。

こんな人は、なりたい自分はどんな人?何が自分に向いていると思う?
と聞かれても、自分の未来やビジョンが描けない場合だってあります。
以前の私がそうだったように(笑)

だから、生年月日だけで人生なんて決まらない!と疑っている方
その通りです!!

自分の人生は、誰も責任取ってくれないし、最後に決めるのは自分です。
客観的に自分と向き合うために、自分の良さを生かした目標を立てるために、
私たち一般社団法人 氣質診断士協会は、氣質を使った様々なアプローチの
仕方をお伝えしています。

木の氣質って



企業の売上アップに繋がる人間関係向上研修が得意な協会理事の今津知那美です。

氣質は、木・火・土・金・水の5つの要素があって
それぞれプラス(陽)とマイナス(陰)があるので
合計10個のタイプに分かれます。

今日は、木の氣質ってどんな人?のお話です。

「木」は、5つの要素の最初の氣質なので、何かを始めたり、理想や理念を
掲げるのが得意です。

目的を決めてコツコツ頑張る努力の人でもあり、裏表がなく基本真面目。
家族や職場に「木」の人がいると、目的やルールを早く決めてくれます。
思ったらすぐ行動!が好きなので、動きながら考えるタイプ。
事業やプロジェクトの立上げ期には、とても頼りになる存在です。



好きな言葉は「べきでしょ」。
理論的で、こうあるべきといった固定観念で人を見るので
権威的になる傾向があります。

あなたの周りで、「べきべき」言ってる人がいたら
かなりの確率で「木」の氣質の人かもしれませんよ。

「木」の氣質にも、プラスとマイナスがあってエネルギーのタイプが違います。
プラスの「大木」とマイナスの「草花」ですが、この違いはまた別の日に続く、、。