陰陽の氣質のリーダ―シップの違い



陰と陽の氣質で、どんな違いがあるのでしょうか。
因みに氣質診断士協会の岩井理事長は金の陽の剣、
理事の私は金の陰の宝石です。

先日、どんな風になりたいかという夢を話している時に、
陰陽の氣質の違いを実感することがありました。

英語が話せる岩井理事長が描いたイメージは、世界中の人の前で氣質について発表をしている姿。
国連まではいかないけれど、TEDの本部からスピーカーとして呼ばれて沢山の人の前で話している映像が浮かんでワクワクしたそうです。

陰の私は、ずっと言い続けている氣質の仲間と全国ネットのテレビに出ている姿。
テレビ画面は協会カラーのオレンジ一色で、放送後は問合せやイベント出店依頼が殺到し、認定講師や氣質診断士が引っ張りだこになる状況を想像をしながらワクワクしました。


陽の氣質の理事長は、自分がまず輝くことで周りの人を導くことができると考え、
陰の氣質の私は、仲間を輝かせることで自分も幸せになっていると考えたわけです。

どちらがいい悪いではなく、陰陽のリーダーシップの考えの違いに気づいて大笑いしました。
同じ氣質同士は何となく気が合う関係ですが、陰陽の違いを理解すると更にいい関係が築けます。

氣質について知りたい方は、メルマガ登録から始めて下さい。
https://www.agentmail.jp/form/h/11398/2/
?Gg[???ubN}[N??