土から見た各氣質のコミュニケーション傾向



女性起業家支援など幅広く活動をしている1級氣質診断士の草別妙です。

氣質診断で「あなたはこうですよ」と言うより、
「大事にしてるところを大事にしよう」
と当たり前のことを確認するのが面白いと思って、
そんなセッションを心がけています。

大事にしたいこと、
誰も持ってるのに周りの環境や雰囲気、
そのときの状況で押し殺してしまうことがあって、
うまくいかないと感じてしまう。

たいていがコミュニケーション

「他人と自分」、「自分と自分」の両方ね。

氣質の視点から改めてコミュニケーションの傾向を考えてみました。

「木」の人:何か話をしているときに、「でもね!」と言いつつ
       反論ではなく自分のことをしゃべり出す傾向があります

「火」の人:「そんなん当たり前やん」と強く肯定し、いろいろアドバイスをくれる傾向があります

「土」の人:「わ~、わかります?」と共感ポイントが高いです

「金」の人:「私はこうだよ、それは○○だよ」と教えてくれます

「水」の人:「ふ~~ん」か「何それ面白い~」のどちらかの反応をする傾向があります

これらの視点はあくまでも
「土」の氣質が強い私からの印象です。

こういうことがわかってると、
気持ちが重くならないように思います。
?Gg[???ubN}[N??