手帳で分かる色と氣質の関係性

来年の手帳は、もう買われましたか。理事の今津です。
今日は、氣質を使った手帳選びのお話です。

皆さんは、手帳を選ぶ時どんな風に決めてますか。
手帳は毎年コレだと決めている方もあれば、色々見て決める方もいるでしょう。
私は毎年その時の気分で選びますが、2019年の手帳はコレにしました。




今年は「1日のスケジュールの時間が縦にかける」レイアウト優先で
その中から色やサイズがしっくりしたので選びましたが、
紫って今まで選んだことがない色なので、改めて自分の氣質から診断してみました。

私は基本氣質は金のマイナスの宝石で、個人のバランスで見ると木がありません。
パーソナルバランス:木0 火1 土1 金2 水2

紫を青と赤が混ざった色と考えると、、、
足りない木の氣質の青と、自分を成長させてくれる火の赤を選んでいたことになります

この手帳を2級氣質診断士でもある色彩心理の先生に見せると、、、
紫は魂の成長や夢実現の色なので、氣質での足りないモノを補充してバランスを整えて、
目標達成や夢に向かう一年にするために選んだのではないでしょうか。

自身が一番感じている課題と目標に、見事にシンクロしていました!!

氣質は、生まれ持ったその人らしさが分かるツールですが、
他の診断ツールや心理学と組合わせることで、更に応用が広がります。
氣質を一緒に学びませんか。


?Gg[???ubN}[N??