班長・副班長研修受講者の感想

朝から台風の影響で仕事のスケジュールに支障が出ている方もいらっしゃるでしょう。
今日から10月が始まります。1日1日を大切に生きていこう!と改めて思う朝です。

心に平和を? 組織に愛を? 
これは、氣質診断士協会が掲げるスローガンです。

組織で働く方にとって、会社や職場は1日の大半を過ごす場ですので、
気持ちよくイキイキと働ける環境は、豊かで幸福な人生に直結するものだと考えています。

先日、東京で実施した班長・副班長向け研修
~部下のやる気スイッチを押すモチベーションリーダー~は
現状の課題をグループで共有し、職場で実践できる実践ワーク盛り沢山で組みました。

事前に提出して頂いた現状の問題からベスト5をピックアップし、
その内容や原因をグループでシェアしながら、課題を分類し、
具体的な解決策としての考え方とコミュニケーションやコーチングの手法を学んで頂いたので、高い評価を頂きました。



受講者からのアンケートの一部をご紹介します。

■考え方が変わった。褒める、叱るは難しい。しかし、相手の為には必要である。
■グループで意見交換をする事により、どの事業所でも同じような悩みや課題があることが分かり勉強になった。
■部下の話を最後まで聞くことが大切。参加型研修は初めてだったが、とても良かった。
■叱るには、命を守るという意味もある。
■人の価値観が世代で大きく違う中で、どのように指導するか?大変ためになった。
■講師の実際の経験に基づく話が面白くためになったので、もっと聞きたい。


組織の活性化にはコミュニケーションが基本であり、
自分と他人との違いを認めることから始まる。

研修中に何度も繰り返したことが伝わっており、講師も安堵しました。



心に平和を? 組織に愛を?
これからもこのスローガンを掲げて、企業研修を増やしていきます。

そして、企業研修は敢えて2名講師で組んでいます。
相方を希望する認定講師さん、絶賛募集中です♪
?Gg[???ubN}[N??