大坂なおみ選手とコーチを診断してみました!

全米オープンテニスで、あのセリーナを破って優勝した大坂なおみ選手!
おめでとうございま~す!!

今までは身体能力の高さに比べて精神面の弱さが勿体ない(汗;
と思っていましたが、今回の全米オープンは強かったですね~~

テニスについて専門的なことは分かりませんが、氣質診断のプロとして大坂なおみ選手の氣質は気になっていたので早速調べてみました。最近はインターネットで調べるとすぐに生年月日が分かるから便利ですね。

さて、情報番組で流されるインタビューや取材記事を読んでいて調べる前から気になっていたキーワードがいくつかありました。

●試合中に思った通りにできないと、すぐ自分を責めて閉じこもる
●大きな声で叱咤激励をするほど、人の話を聞かなくなる
●一度気持ちが落ちると、戻るまでに時間がかかる
●アドバイスはシンプルに何度でも言う
●普段からほめる言葉しか言わない
●対等に彼女の話も聞きながら決めていった


ほとんどがコーチの言葉として紹介されていますが、
この情報を元に、診断する前から大坂なおみ選手の基本氣質はアタリがついていました。


おそらく「金」の陰の『宝石』だろうと。

実際に診断してみると、、、、その通りでした(笑)

金は、自分の個性や価値観を大事にするので、人の意見やアドバイスが
すぐには浸透しません。そして、キツイ言葉や自分を否定する人が苦手です。
自分が中心なので、上下関係や権威にも関心がありません。
でも、自分が憧れたり尊敬する人の言うことは素直に受け入れます。

そして、自分を責めて閉じこもることや回復までに時間がかかることから
金の陰の特徴を持つ「宝石」ではないかと予想ができたわけです。

更に深く五行のバランスまで見ると、
金に3個星があるので、金の氣質らしさが強く出ている方ですね。
柔軟性や協調性を表す「水」の氣質がないので、柔軟に変わるのが苦手かもしれません。

この大坂なおみ選手が安定して勝つようになったのは、サーシャ・バインコーチに代わってからと言われていますね。

強く言われるとカチンときて反発するのに、一方で理想通りにできない自分を責めて自滅する厄介な彼女を変身させたコーチってどんな人?
ここまできたら、バインコーチの氣質も診断したくなりますよね。
調べてみたら納得の結果でした!


そう、彼の基本氣質も「金」の宝石

感性や思考パターンが似ている「比和」と呼ばれる同じ基本氣質だからこそ、なおみ選手の良さを最大限に発揮するコーチングができているのでしょう。
そして、個人の中の五行のバランスまで分かるパーソナル診断で見ると、お互いに足りない氣質を補い合っているベストな関係です。

氣質診断をしてみると、大坂なおみ選手の活躍が益々期待できます。
日本人初のグランドスラムも夢ではない気がしますね!

こんなことが分かる氣質診断を学んでみませんか。
まず体験してみたい方は、イベントレンジャーに会いにきてくださいね~。
心を込めて診断します?

https://www.vtckishitsu.com/73131/
「体験会・イベント」メニューのページでご紹介しています。

氣質診断士協会理事の今津知那美でした。
?Gg[???ubN}[N??