開運カラーを取り入れてお店が繁盛!?



理事長岩井です。
今朝、サービス業に従事される2級氣質診断士さんから素敵なお礼メールをいただきました。

森羅万象すべてのものは、この世に生まれ落ちた瞬間から木、火、土、金、水のどこかに属します。
だから命ある物だけでなく、建物や会社なども設立年月日がわかれば氣質診断が出来ます。
ちなみに気質診断士協会は、2017年3月3日設立ですから、土の女性氣質の「畑」さんで五行揃っています。
理事長の私と理事が金の氣質なので、土は私達が発展していく力をくれますう。

そういう話を2級講座の中でお話をしていたところ、お友達のお店の氣質診断を依頼されました。

診断をしたところ、お店は土の氣質。星も土に一杯集まっているためバランス的にはあまりいいとはいえません。
お店の内装は、温かみを意識して茶色とオーナーのお母様の好きな色で赤の2色がテーマカラーになっています。
赤色は、土を助ける火の氣質の色なのでいいとして、ただでさえ星が集まっているところに、また茶色を足したら土が増えて動きが鈍くなってしまいます。

とにかく内装は変えられないので、中で働く人が足りない木の氣質の青、緑を身に着けるなどお勧めしました。

それから約1カ月。

「さっそく足らない色のハンカチや小物、浴衣?祭りの浴衣?など、変えたら、凄くお店が忙しくなりました、感謝してます」とご報告をいただきました。

お店やビジネスを繁栄させたい方、ご自身の会社やご自身を繁栄させる方法知りたくないですか?

是非、お問い合わせください。



?Gg[???ubN}[N??