強い女性起業家のために 「スピ経のすすめ12(最終回)」

一般社団法人氣質診断士協会を含むVITACEグループの代表松岡美奈子(紫鳳)です。
女性起業家として22年やってきて、強い女性起業家を育成したい!
それも私のビジョンの一つです。
そんな思いで、株式会社美容経済新聞社さんの心の美容を提供するサイトSPIIにて
コラムを連載しています。そのコラムをご紹介しますね


スピ経の勧め~女性起業家が伝えるスピリチュアル経営の極意
2017/07/11
|
松岡紫鳳
誰もが自分の人生の経営者、サロンオーナーも起業家も、そうじゃない人も是非読んで欲しい、スピリチュアル経営の極意。女性起業家歴19年のVITACEグループ代表松岡紫鳳が心を込めてお伝えします。よろしくお願いします。



スピ経の勧め~女性起業家が伝えるスピリチュアル経営の極意 vol.7
2017/09/22
|
松岡紫鳳
誰もが自分の人生の経営者、サロンオーナーも起業家も、そうじゃない人も是非読んで欲しい、スピリチュアル経営の極意。女性起業家歴19年のVITACEグループ代表松岡紫鳳が心を込めてお伝えします。よろしくお願いします。


┃第12回 経営者であり続ける

 この連載も本日、12回目が最終回となりました。最終回になって、訂正があります。実は私の起業家歴22年であることが判明。一気に3年プラス。というのも、法人化して19年でその前の個人事業主時代を入れると22年になるんですね。成人式を超えてしまってました。
そして今日のテーマも私と同じように、「経営者であり続ける」ことを取り上げていきたいと思っています。

 セルフブランディングや国民総フリーランスなど、組織や企業に属するだけでなく自分自身の確立が謳われる時代に突入してきました。まさにみんなが自分の人生の経営者ですよ、というこのコラムにぴったりの時代だと感じています。職人の一家に生まれた私は、サラリーマン感覚がほとんどなくすごく幼い頃から起業することが当然のように感じていました。物心つく思春期の頃には「終身雇用は崩壊すると思う」とおませにも友人に話していました。様々な働き方が存在する多様性にも魅力を感じていますし、働き方=生き方でもあると感じていますので、より良い働き方はより良い生き方につながると信じています。

 そんな中で誰もが自分自身の人生の経営者、そのような自覚を一人ひとりが持って相互に協力しあえる社会を夢見ています。女性起業家の支援をしたり、障がい者作業所の支援を細々と行なっているのも、そのような夢の実現のためです。自分のビジネスモデルを作って、「氣質診断士」という新しい職業を創造しているのも女性が100歳まで生きる時代に何歳になっても活躍できる職業を作りたいという思いからですし、また1000万円稼げる強い女性起業家を育成していくのも強い経営者、しかもシェア精神のある女性起業家が世の中に溢れてほしいという願いからです。


(続きはコラムから)

https://www.spiri-tual.jp/single-post/column/matsuoka1
?Gg[???ubN}[N??