親子関係にこそ氣質です!



どうして親子関係に氣質なのか?
夏休み、毎日の昼ごはんにムムムムーと悩む働く母です。
ああ、給食ってありがたい!

寂しがりやの長男に、自分のペースで一人にしておいてタイプの次男。
留守番を頼むことが多い夏休み、氣質の違いは楽しいものです。

そんな子育て真っ最中。毎日いろんなことが起こります。
氣質を知っていると、冷静に子供の様子を見て
自分の反応も観察することができます。

私は火の女性気質=キャンドル。
長男は火の男性氣質=太陽。
同じ火の氣質同士、喜怒哀楽もはっきり表現し
ノリノリで楽しく暮らすタイプです。
笑いも絶えないし、喧嘩もガチンコバトルです。

一方、次男は水の男性氣質=海。
反応もゆっくりマイペース。自由でのびのびタイプです。
私と長男とは全く違うところで、
ご機嫌が良くなり、悪くなるという……
ある意味、「育てにくい」と感じる子供です。
でもこれは私にとって。

三男は土の女性気質=畑。
まだまだ4歳ということではありますが
畑らしいおねだり上手で空気を読んで兄弟の要として
4歳なりに機能している様子を見ると微笑ましいです。

またキャンドルの私は、情に流されやすく
それがプラスになることもあればマイナスになることも。
子育てにおいても、そこを意識するようにしています。

モチベーションの高め方の声掛けも子供に合わせて
変えることができるのも氣質を知っているからこそ。

子育て中の方にこそ知ってほしい、役立てて欲しい氣質です!
シンポジウムでお会いしませんか?
https://peraichi.com/landing_pages/view/kishitsusymposium
?Gg[???ubN}[N??